補綴歯科・入れ歯

噛むことの重要性

  • 歯が抜けたままにしている方
  • 歯周病で歯がぐらぐらになったままにしている方
  • 入れ歯は痛いもの、違和感があるものと諦めて我慢している方

そのまま放っておくと、お口の中の問題だけでなく、体と心の老化を加速させることになってしまいます!

毎日何気なくものを食べたり、緊張時に食いしばったりしている歯は、土台となる骨や関節、神経や周辺の筋肉につながっています。
噛んだ時に発生する刺激は脳へと伝わり、更に各器官へと色々な指示を送ります。

「歯が1本機能していない」ということは、その歯からつながる骨や神経、筋肉を通して本来脳へ伝えられるべき刺激も、十分に送られていないということになります。

これが「ほとんど全部の歯が機能していない」、「入れ歯は入れているけど噛めない」となると・・・
単に食事がおいしくない、見た目が悪いだけの問題ではなく、脳を含め全身の健康の問題につながっているのです。

あるお年寄りの男性で、寝たきりで介護を受けていらっしゃる方がいました。
男性には歯がなく、寝たきりになってからは入れ歯も使用せず、満足な食事ができていませんでした。

ところが、お口に合うように入れ歯を調整し、食事をするようになって徐々に体力を回復し、ついには畑仕事に出るほどに健康を回復したというエピソードがありました。

きちんと合った入れ歯で噛めるということは、色々なものが食べられて栄養状態がよくなることはもちろん、脳に流れる血液量とそれが運ぶ酸素量を増やし、脳細胞の活性にも効果があります。
体力や気力の低下、痴呆を防ぎ、心身ともに健康すごすために、入れ歯を使用しましょう。

合わない入れ歯をしていると、違和感や痛みを感じるほかに、残っている歯や歯茎へ大きな負担になります。一部にだけ負荷がかかり、咬み合わせが崩れるため、顎の痛みや頭痛、肩や首にも痛みが出ることがあります。

また、我慢して食事する時だけしか使用していないと、歯茎がやせ、あごの筋肉は衰え、骨の吸収も進みます。そうなると、ますます入れ歯が合わなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

熟練の技工士による補綴物をドクターと話し合い協力しあって製作いたします。

オールセラミックス、メタルボンド、ハイブリッドセラミックスから、金属床、義歯、ミリングデンチャーなど、患者様に安心してご使用して頂ける、からだに優しい補綴物を提供していきます。 ご希望のない場合は、保険治療を中心に行いますが、ご希望があれば自費治療にも対応しています。

入れ歯

金属(コバルトクロム)義歯(入れ歯)

歯茎の部分に金属を使用した入れ歯です。
食べ物の温度が伝わり、食事がおいしくなります。 自費になります。

部分入れ歯(金属床)

ご自身で取り外しができますので、清潔に管理して頂けます。また比較的簡単に治療がうけられ、そのときどきで調整が可能です。

ノンクラスプデンチャー(やわらかい入れ歯)

クラスプ(バネ)がないため、入れ歯が目立ちにくく、審美的に優れています。やわらかい素材を使用しておりますので、歯茎に優しく、物を噛む感覚が通常の入れ歯と比べ良くなります。また外科手術の必要がありませんので、健康面でインプラントができない方などにおすすめしております。

つめもの、かぶせもの、ブリッジ

名称 説明 特徴
メタルボンド <矢印1>
金属の表面にセラミックス焼付け
  • 自然歯に近い色合い
  • 高価
ハイブリッド <矢印2>
セラミックスとレジン(プラスチック)を混ぜた材料
  • ペイントするのでメタルボンドより見た目が劣る
  • やや安価
バイオセラミックス セラミックス
  • 安価・見た目がきれい
  • 金属アレルギー・環境ホルモンの心配なし
  • 単色
レジン 白いプラスチック、クラウンもブリッジも裏側は金属
  • 安価・見た目がきれい
  • 環境ホルモンとの関連性
  • 強度が弱い
金属パラジウム合金 金属
  • 安価・強度が高い
  • 金属アレルギーの心配
  • 見た目が悪い

メタルボンド

見た目がよく、自然です。長年使用されていて、安定した技術です。

ただし、金属アレルギーをお持ちの方には不向きです。

ハイブリッド

白い材質で保険がききます。クラウン・ブリッジの場合、ベースは金属です。

プラスチックなので、時間が経つと変色がおきやすい材質です。

レジン

白い材質で保険がききます。クラウン・ブリッジの場合、ベースは金属です。
プラスチックなので、時間が経つと変色がおきやすい材質です。

紙谷歯科医院
〒728-0021
広島県三次市三次町1388-1
TEL:0120-7-1182-7(イイ歯ニ)
TEL:0824-62-1182(イイ歯ニ)

 診療時間  午前9:00~12:00、午後14:00~18:30 ※土曜日は9:00~12:00まで
 休診日  日・祝祭日、第1土曜日

診療科目

  • 補綴歯科・入れ歯
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 予防歯科・歯周病
  • 小児歯科

診療時間