エステ

私たちが寝てしまうと、副交感神経が優位になり、リラックスしたモードに変わります。その逆に、昼の神経といわれる、交感神経の活動が優位になるのだが、それによって代謝が高められます。この二つの神経の違いを考慮すると、エステでダイエットが目的の施術を受けるときにもかなり大切です。

マッサージを受けるのは楽だと思っている人が一般的です。だけど、それに反してエステサロンのハンドマッサージを受けるとものすごく激しい痛みを伴うこともあります。その理由は、皮下脂肪・老廃物を叩く、つまみ上げたり、もみほぐすといった動きを絶え間なく繰り返していくので痛みが走るのです。

私は昔、前から受けたいと思っていたフェイシャルエステをやったことがあります。ちょうど額の中心部分に温めたオイルを流してもらった時は、かなり気持ち良いと感じました。それに、いつまでもこの瞬間がつづけばいいなと心底から思うくらい満足できました。このとき、本当に心地よくて眠りそうになりました。だけど、実際に寝てしまったらなんだかとても恥ずかしいと思い、頑張って終わるまで起きていました。

やはりエステサロンに行く人はずいぶんいっぱいいます。エステサロンを利用する目的は同じというわけではなく、人によって違うものですが、例えば、身体の一部に自信をもって過ごすことができないほどのコンプレックスを抱えていて、悩んでいたり、といった感じです。そこで、「なんとしても克服したい!」「そして自分に自信を持てるようになりたい!」と思いエステを利用する人も少なくはないはず。

色々なエステがある中で、痩身エステでは、脂肪燃焼を促進するために痩身専用の機器を使用して脂肪やたるみが気になる部位に対し、温めて刺激を与えることで溜め込まれた脂肪を分解・燃焼させます。痩身専用の機器による施術はほとんどつらいレベルの熱さはなく、「温かく感じる」といった心地よさが得られます。

よく聞くことですが、身体へ多大な負荷を与える、過度の食事の摂取量を減らすダイエットでは、健康面での不安が付きまといます。極度の食事を減らすダイエットとは違って、エステサロンで行う「痩身コース」は、ただ痩せることを目指しているわけではないのです。健康的に痩せて、リバウンドのリスクを減らしながら、痩身メニューを提案してくれるのです。

私が、定期的にエステに行くようになって以降は、エステに行くようになるまで、自己流でしていたダイエット方法を繰り返すだけでは、理想の結果にはならないことが確信に至りました。ダイエットで良い結果を出すためには、最初に、自分が、自分自身の体質について知っておくことがとても大事なのです。

聞きなれないかもしれませんが、エステティックサロンでのエンダモロジーとは、どういうものかというと、脂肪を吸引しながらローラーマッサージをする、という手法です。冷えや運動不足によって凝固してしまった取れにくくなった脂肪をもんでいき、柔らかくなった脂肪を直後に吸引をしていくので、脂肪によってもたらされるたるみの問題を解消し、加えて、ボディラインを美しく改善していくことが最終目的です。

リラクゼーションの場を求めているのではなく具体的な目的をもってエステに行くのなら、エステサロン単体でのケアでは理想に近い結果を出すには、時間がかかるかもしれません。やはりエステと並行してセルフケアを行っていく必要があります。身体のケアを意識しながら、健康を維持しつつ、美しくなるよう磨いていく生活改善をすることが必須といえます。

エステサロンを利用する前に。心にとめておいて欲しいことがあります。きっちりとした経営をしているお店だと契約を締結する前に、当たり前のサービスとして直接、メニューの詳細についてスタッフから説明してくれる時間を設けてくれます。もちろん、施術に関連した不明点や疑問についても質問することができます。